Drupalプロモーション by コミュニティ

You are here

2018年4月にナッシュビルで開催されたDrupalConで、Drupalのプロモーションを行う活
動を開始することが発表されました。
世界市場では知名度の高いDrupalですが、オープンソースのコミュニティが開発している
という性質上、機能の拡充や高度化には熱心でも、Drupalそのもののブランドを確立した
り、そのために優位性や利便性、安全性などを訴求する材料の整備は後手に回っていまし
た。

つまり、Drupalをすでに知っていて、使ってみた多くの人々は世界中でその魅力に気づい
ていたのですが、Drupalを知らない人に知らせるためには、各自がそれぞれの言葉で訴え
るしかないというのが実態だったのです。
2018年の夏には76,000ドルの資金が集まり、プロモートDrupalイニシアティブがスタート
し、2019年の春に第1フェーズがほぼ完了しました。

もちろん巨額の宣伝費を使う商用CMSなどに比べれば、資金も陣容も十分とは言えない状
況には変わりありませんが、Drupalコミュニティがプロモーションの重要性を認識し、具
体的な成果を上げ始めたことはDrupalの未来にとって極めて重要と言えるでしょう。
記事によれば、プロモートDrupalイニシアティブは以下の4つのフェーズで進める計画ですが、現在はフ
ェーズ1とフェーズ2の一部が完了しています。

 

  • フェーズ1:意思決定者やインフルエンサーを新たに獲得するためDrupalのブランドと戦略的メッセージを新しくする
  • フェーズ2:誰でも(母国語に翻訳して)使える販売マーケティング用の資料を提供する
     

フェーズ1の主な成果
Drupalブランドブック(ブランドとロゴのガイドライン)作成 (完了)
プロジェクトのコラボレーションと利用法のガバナンスのためのオープンソースのマー
ケティング基盤の構築
(完了)
「Why Drupal」ビデオ制作 (完了)
プレスリリース配信 (完了)
プレゼン資料 (完了)
・ケーススタディ公開方法とテンプレートの再設計 (8月完了予定)

フェーズ2の主な成果
重要な販売マーケティング資料作成計画のロードマップ (完了)
ロードマップを具体化するためのオンライン・コミュニティ (完了)
ペルソナを意識したdrupal.orgホームページのデザイン見直し (完了)
「Why Drupal」ビデオの多言語化 (ドイツ語版完了)
・競合比較表 (作成中)
・Drupalと近未来技術 (未着手)
・Drupal導入企業インタビュー (未着手)
プロモートDrupalイニシアティブは、現在も各国からのサポーターを求めています。個人
での貢献だけでなく、多くの広告代理店がすでにこの活動を支援しています。

 

<参考情報>