Forrester Wave、AcquiaをW-CMSの3強に位置づけ

You are here

11月15日に発表されたレポート「The Forrester Wave™: Web Content Management Systems, Q4 2018」にて、DrupalをベースにしたWebコンテンツ管理システムを提供しているAcquiaがリーダー企業3強の一角に位置づけられました。

 

このレポートはアメリカの代表的な市場調査会社であるForrester Research https://go.forrester.com/が毎年発表しているものです。評価項目は26項目に及び、現在提供中のサービスのほか、企業ビジョン、クラウド対応、パートナープログラム、料金設定の透明性、開発者向けプログラムなども評価されて数値化されます。

 

リーダーと位置づけられたのはAdobeとSitecore、Acquiaの3社です。総合ポイントではAdobeにわずかに及ばなかったAcquiaですが、アーキテクチャや開発者プログラム、戦略面では他社を抑えて最も高く評価されています。

 

特にクラウド対応ではAWS(Amazon Web Services)を主体にした最適化が図られている点や、継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI/CD)ツールによる開発の効率化、明確化に秀でている点、さらにここ数年の間に追加されたデジタル資産管理(DAM)、デジタルマーケティング向けのサービスであるLiftやJourneyなどのサービスも評価されています。

デカップルド、ヘッどレスといったアーキテクチャーやNode.jsのサポートなども、Acquiaのビジョンがすでに単なるWeb向けCMSを超えていることを示していますが、ForresterもAcquiaの戦略を全体の中で1位にランク付けしています。

 

ちなみにAcquiaは昨年(2017年)にもリーダーの1社として高い評価を得ています。

 

【参考情報】

Acquia Named a Leader in Web Content Management Systems

Acquia a leader in the 2018 Forrester Wave for Web Content Management Systems