DrupalCon 2019 in シアトル

You are here

DrupalConは、世界のDrupal関係者が一堂に会するイベントです。

 

世界中でDX(デジタル・エクスペリエンス)の普及に向けて各方面で活躍しているエキスパートたちが集まって、キーノートやセッションで最新の動向や、今後の方向性を共有します。

 

さらに、テーマ別の会議やトレーニングも行われ、国境や大陸を超えたコラボレーションを進めるためのネットワーキングの場としても活用されています。オープンソースのイベントというと、ともすればソフトウェア開発者たちが集まって、コーディングその他の技術的な話をしているものと捉えられがちですが、DrupalConにはデベロッパー(ソフトウェア開発者)やエンジニアだけでなく、デザイナーやデジタル・マーケティングのプランナー、経営者や公的な機関の幹部など、さまざまな領域の専門家が、それぞれの視点から集まって、多様性に満ちたコミュニティーをそれぞれの立場から盛り上げると同時に、それぞれが大きな成果を持ち帰っています。

 

海辺の街である4月中旬のシアトルは、東京よりも気温は低めですが、雨量が少なくなり、桜の花が咲く美しい季節です。ウォーターフロント地区にある「パイク・プレイス・マーケット」は1907年の設立で、現存する公設市場の中では全米最古といわれている人気の観光スポット。スターバックスの1号店もここにあります。生鮮食料品からお土産物まで200近い店舗が立ち並び、80ものレストランもあって、シーフードなどを楽しむこともできます。

 

詳しくは公式サイトをご覧ください。