Drupalコミュニティに貢献する人々

You are here

Drupalのコミュニティには、月間で4万から5万件のコメントが投稿されています。

Drupal.orgはグローバルなコミュニティですから、コメントは世界中から寄せられていて、疑問を解消したり、開発プロジェクトを進展させたり、もっと便利な使い方や機能を提案したり、場合によっては不具合を指摘したりして、明日のDrupalを今日よりももっと使いやすく、もっとパワフルにするための議論や、新しいモジュールへの賞賛、感謝などが行き交っています。

 

最近、うしたコメントがパワーアップしました。投稿した人が主に使っている言語や、居住している国や場所が表示されるようになったのです。また、代名詞(he/himやshe/her)も表示されます。

 

ほとんどのコメントは英語で投稿されていますから、小さく表示される顔写真------プロフィールに登録している人のみ表示されます------や投稿の文章だけ見ても、投稿者がどんな人だか実はよく分かりませんが、アイスランドのレイキャビクに住んでいる人で母国語はアイスランド語、文中で三人称を使う際にはsheとかherを使って欲しい人なのだということが分かれば、コメントの文章から感じる人間味が格段にアップします。なんとなく発言の背景が想像できたりするかも知れません。プロジェクトを推進している人のプロフィールが伺えると、プロジェクトそのものに対する理解も深まります。

 

場所は国名である必要はなく、ロケーションですから、UKでもLondonでもよいです。インドやアメリカなど国土が広大な場合には、国名でなくて都市などの名前の方がイメージが湧きやすい場合もありそうです。

 

表示するのは簡単で、コミュニティのメンバーであれば、ご自分のプロフィールに追記するだけです。ちなみにこの機能をDrupal.orgに追加するプロジェクトは、justafishというハンドル名の人なのですが、she/herで、EnglishでLondon, UKだということが表示されています。

 

Japaneseで、Tokyo, Japanなどと書いておけば、英語の表現が少々間違っていても、大目に見てくれる?かも知れません。

 

<参考情報>