Acquia社、東京オフィスを開設

You are here

Drupalをベースにしたデジタル体験プラットフォームを提供するグローバル企業、Acquia(マサチューセッツ州ボストン)が12月13日東京オフィスの開設を発表しました。

これまで同社の国際拠点はカナダ、イギリス、フランス、ドイツ、インド、オーストラリアと欧米または英語圏が主体でしたが、日本におけるAcquiaプラットフォームへの注目の高まりを受けて東京オフィスが開設されたとのことです。東京拠点の開設と同時にジェネロを含めた日本のパートナー企業も公開されています。

 

これまでも、オープンソースCMSのDrupalや、Acquiaプラットフォームに関しては日本語ドキュメントなどのリソースの少なさが懸念されていました。そのため企業や政府機関、大学などの中には、Acquiaプラットフォームの機能を十分に理解しきれなかったり、いざという時のサポートなどに不安を抱いたりする向きもあったかも知れません。

東京オフィスの開設でセールス体制が強化されると同時に技術面での支援も日本の法人顧客向けに改善されることは間違いないことです。

 

 

<参考情報>