デジタルガバナンス

You are here

高めたデジタル意識の結果として、デジタルガバナンスの需要も増加しています。これは政府全体をデジタルプラットフォームに移行させ、より質の高くて迅速なサービスを市民に提供することで実現できます。

 

それは困難でやりがいのあるプロセスですが、オーストラリア政府は適切な技術と戦略で成功裏に達成しました。このプロセスは財務省のサイトをDrupalに移しから始まって、最終的には「govCMS」の形成につながりました。govCMSは、代理店にウェブサイトを構築、移行、管理するツールを提供します。govCMSは現在、119のライブウェブサイトとオーストラリアの6つの管轄区域にある52の政府機関を支援しています。オーストラリア政府のオンラインセキュリティ基準を満たし、代理店がウェブサイトで必要とするセキュリティ認定作業を削減します。

 

govCMSの主な目的は制御ではなく、統制することです。govCMSのオープンソースの性質は、様々なオーストラリア政府部門での革新と協力を奨励しました。その最も良い例は、「govCMS CKAN」と言う公開データCKANリポジトリでのデータ視覚化機能の開発です。

 

このようにして、オープンソースにより、代理店はベンダーの関与なしに部門間で機能を拡張することができます。このように、オープンソースに基づくマルチサイトアプローチは、政府全体を新しいデジタルプラットフォームに移行させる最善の方法です。

 

<参考情報>

How to move an entire government to a new digital platform

govcms.gov.au