Rules モジュール

You are here

Rules モジュール

本日は「 Rules 」モジュールのご紹介をしたいと思います。

 

Rules モジュールは、サイト管理者と開発者のとても大事な役割を担うモジュールで、しっかりと使いこなせるとサイト管理者としても開発者としても得る恩恵の多い便利モジュールです。

Drupal の無数のモジュールの中でも最もよく使われているモジュールの一つ、Drupalのランキングでも常に上位に位置しています。Drupalのオンラインとトレーニングでも必ず紹介されるモジュールです。Rules をベースに作られている他のモジュールなどもあったりして、コントリビュートモジュールではありますが、Drupal のコアと同等の扱いをされる人気モジュールの一つです。

 

Rulesとは何ですか

 

Drupal の Rules モジュールとは、その名前のとおり「ルール」を作成できるモジュールです。 処理を行いたい「条件」と処理の「内容」を管理画面から登録すると、 Drupal サイトが動いている中のさまざまなタイミングで処理を行うことができます。

簡単にいえば、「いつどういう時に何をする」というのを組み合わせていく作業ですが、これをひとつの Web サイト上で実現できるのが Drupal + Rules です。 Rules を使うと、開発者は「処理のパーツを用意する」ことに専念し、サイト管理者はサイトの目的に合わせて「処理のパーツを組み合わせて好きな処理を作る」ことができます。

 

詳しくは、こちらをご参照ください。