Drupalディストリビューション - Reservoir

You are here

AcquiaCTO事務所は、最近、Wim Leers(DrupalのAPI最初のイニシアチブのコーディネーター)とTed Bowmanによって開発された実験的なDrupalディストリビューションであるReservoirのリリースを発表しました。デカップルDrupal実装の例外的な出発点に加えて、すべてのバックグラウンドの開発者が参加するように設計されています。

 

Reservoirは、アプリケーションが使用するコンテンツリポジトリを構築するための柔軟でシンプルなツールです。 コンテンツのモデリング、コンテンツの管理、HTTP APIを介してそのコンテンツを使用することに焦点を合わせます。

 

 

Reservoirは、ユーザ側のフロントエンドやコンテンツリポジトリとは無関係のモジュールのような一般的なDrupal機能の広範な領域を意図的に削除します。(ヒストリ、ブレークポイント、コンタクト、ブロック、RDF、ビューなど)

その上に、Reservoirには、デカップルDrupalの実装を加速するいくつかの主要機能があります:

 

1. ご都合に合わせてAPIファーストまたはWebサービスモジュールを選択します。

 Reservoirは他のアプリケーションにコンテンツリポジトリとしてDrupalを使用始めることをもっと容易にします。ReservoirはDrupal自己のシリアライゼーションフォーマットではなく、JSON APIを提供しています。

 

2. 自動生成APIドキュメント

コンテンツモデルを作成および変更する際、ReservoirはAPIドキュメントを自動的に生成します。 このドキュメントは、閲覧中にコンテンツの横に表示されます。

 

3. カスタマイズされたユーザーインターフェイス

最初にReservoirをインストールすると、Reservoir(コンテンツのモデリング・コンテンツの管理、HTTP APIのプロビジョニング)を使用して実行できる3つの主要なタスクを説明します。

 

この機能により、開発者はフロントエンドに対応できるコンテンツリポジトリをすぐに使用することができます。

 

Reservoirは、Drupalの知識に関係なく、すべてのフロントエンドに最適なバックエンドを提供することを目指しています。

 

 

参照サイト:

Introducing Reservoir, a Distribution for Decoupling Drupal