OpenEDU

You are here

OpenEDUは、特に高等教育機関向けに構築されたDrupal 8の事前に各種機能が実装され、設定されたDrupalです。OpenEDUを使えば、大学などの教育機関はキックスタートのために用意されたさまざまな機能群を活用して、ウェブサイトの開発を加速することができます。OpenEDUはImageXAcquiaとが提携して開発した、コミュニティがドライブして生まれた成果です。OpenEDUは、高等教育機関の大学、学校、および、研修コース・プログラムという複雑な対象に対して、柔軟で、かつ一貫性のあるブランドを守るために設計されたソリューションです。

 

OpenEDUは、視聴者主導のメニュー、キャンパスディレクトリ、主要な視聴者に合わせたプログラムページ構造など、高等教育機関の主要なニーズに合わせたユーザーエクスペリエンス(UX)を提供します。OpenEDUは、レイアウト、ワークフロー、プレビュー、メディアを含むDrupalオーサリングの4つの機能領域を通してオーサリング体験を構築するプロセスを加速するディストリビューション・フレームワークであるAcquia Lightningというプロダクトの機能を拡張したものです。

 

OpenEDUは、継続的なサポートとアップデートに加えて、すぐに使える機能をすぐに提供することで、デジタル・プラットフォームの継続的なメンテナンスの負担を軽減します。

 

OpenEDUは教育機関に以下の特徴を提供します:

 

● プログラム、コース、および、プロフィール用に事前構築されたコンポーネント:OpenEDUには既製のコンテンツタイプが用意されているため、教育機関は必要なページをすばやく作成して管理できます。部門ページ、ニュース記事、コースカタログまたは教員プロフィールがすぐに利用可能で、簡単に作成および管理できるため、初期設定コストが削減されます。
 

● コンテンツ・ワークフローとガバナンス:事前構成されたコンテンツタイプに加えて、コンテンツ・ワークフローとガバナンス機能の改善により、技術的専門知識に関係なく、誰もがDrupalサイトを使用できます。これにより、教育機関がサイトをより効果的に管理できるようになります。
 

● 使いやすくい、レスポンシブレイアウト:Lightningの強みを活かして、デジタルチームは、レイアウト、ワークフロー、プレビュー、メディアなど、オーサリングの4つの機能領域を利用できます。
 

● 強力な管理機能とユーザープロファイル:Drupal 8の改良された権限コントロールにより、教育機関はコンテンツの作成と管理を制限するためにサイト間の編集アクセス権限を容易に管理できます。 これにより、大学のエキスパートたちは、ブランド一貫性を犠牲せずに、Drupalでコンテンツを作成することができます。

 

教育機関は、OpenEDUを利用して強力なデジタルプラットフォームを構築することができます。OpenEDUは、Drupal 8を導入する際の参入障壁を低くし、大学のサイトの多岐に渡るネットワークを管理するための費用対効果の高いソリューションを提供します。OpenEDUを使用すると、教育機関はスクラッチから開発する手間にも、高額なライセンス料にも悩まされることはありません。開発期間を短縮することで浮いた時間を使って、コンテンツの改善、デザインの最適化、カスタム機能の開発などの戦略的活動にフォーカスすることができます。

 

 

参照サイト:

OpenEDU: An open source Drupal distribution for higher education

OpenEDU-Lightning