Drupal Console

You are here

Drupalコンソールは、コマンドラインインターフェイス(CLI)上で実行してボイラー・プレートコードを生成し、Drupal 8のインストールとやりとりするための一連ツールです。

 

DrupalConsoleは、SymfonConsoleや他のサードパーティのコンポーネントを利用しており、Drupal8モジュールに必要なほとんどのコードを自動的に生成することができます。既存のDrupalモジュールの移行中および新しいDrupalモジュールの作成時に、開発時間を節約します。DrupalConsoleは、モジュールの足場や定型コードを作成するための多数のコマンドを提供します。DrupalConsoleでは、ルート、サービス、プラグイン、設定、イベント、その他のコンポーネントとサブシステムをデバッグすることもできます。

 

DrupalConsoleを使用すると、Drupalのインストール、キャッシュの再構築、インポート/エクスポートの設定、パスワードのリセットなどの操作を行うことができます。Drupal ConsoleはDrupal8で実行し、コードベースの性質と最新のPHPの使用により、Drupal6または7では実行しませんが、代わりに8以降のDrupalバージョンをサポートする予定です。

 

 

参照サイト:

drupalconsole.com

drupalconsole-modulesunraveled

drupalconsole-drupalize.me